個人的な質問(プライベートは無理です笑)や削除依頼等、何かコンタクトを取る必要がある時はメッセージ機能をお使いください。 前・大阪をうろつく社会人投資家のブログ(2007.6/25〜2010.4/3当時) ブログ移転しました⇒Weblog From Furu 1984

2012年01月31日

P&G、10-12月期は49%減益、アルトリアも






ジレットや過去のその他の買収に関連する評価減が響いたのと、原材料コスト増の影響が出たとのことが主要な原因みたいですが、どうなんでしょう。その他、アルトリアなんかも減益のようです。
米国株決算ランキング

とはいえ今のところ個人的には売るつもりはありませんし、この四半期の利益を元にしたとしても55ドル…60ドル以下で十分買い増しできるのではないかと思います。


昨日はギリシャ問題に加えてポルトガル国債の利回りが一時17%にも達したみたいで、それに反応したのか金融関連株が少し大きめに下落しておりました。

chart.gif

ただ、その他の銘柄は終盤に向けて回復。
なんか強いなぁと本当に実感してきたこの頃です。

そんな時に限って暴落がやってきたりするのですが...w



posted by F at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 サラリーマン投資家
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。