個人的な質問(プライベートは無理です笑)や削除依頼等、何かコンタクトを取る必要がある時はメッセージ機能をお使いください。 前・大阪をうろつく社会人投資家のブログ(2007.6/25〜2010.4/3当時) ブログ移転しました⇒Weblog From Furu 1984

2012年12月31日

12月のポートフォリオ結果

12月は若干円安に振れはじめ、政権が代わった時くらいから大きく目立って上げてきました。次回選挙までじゃないかという声も聞こえたりするのですが、来年も変わらず買った当初の思いを銘柄ごとに持ち、それを変な自己都合で崩すことなく投資を続けていきたいと思います。

前月比112.6%。

マーケットの調子の具合を考えると決して良い数字でないと思います。それくらい自分のポートフォリオに詰めてた金融関連株の比率が高かったと言えるようで、実際に個別銘柄を見ても金融株が牽引していました。
年間で見ればほぼ1銘柄の利益確定に頼っている現状でして、来年はどうするか、しっかりと考えていかないといけないでしょう。
1年1年の利益の積み重ねという感じで成長させていくのか、それとも長期的視点で1年トータルの利益は考えないでいくのか、後者であれば絶対にそれを逆手にとって言い訳に使うことは禁じられるわけですから、やはりしっかりとしたスタイルといいますか、投資方針はより明確にしていかねばならないと思います。

年明けから仕事が始まるまでまだ1週間ほどありますので、少しくらいは考える時間もできそうですので、じっくりとお茶でも飲みながら考えてみたいと思います。

スクリーンショット 2012-12-31 22.48.01.png
(赤はポートフォリオ資産、青は保有株評価額)

こうみるとキャッシュは常に1割程度残しているような動きが続いているのはなかなか面白い傾向なのかもしれません。一つの目安として、さらに勉強していきたいと思います。



まだまだ個人的には読み返すべきレベルです。
読み返しながら浮かぶものが少しずつ変わってきたかなと思う今日この頃です。
posted by F at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 サラリーマン投資家
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。